2021/01/30 13:17

こんにちは! eSASトモです😊

今日もページにお越しくださりありがとうございます。

2021年1月18日からモバイルレジェンドのM2世界大選手権がシンガポールではじまり、日本代表はおぶやん選手が代表を務める10 Second Gaming Frostが出場します。 

実はおぶやん選手はゲーミンググラスeSASを早くから使ってくださり、今ではゲームをするとき、eSASを手放せないと言ってくれます。

その理由は、プレイスキルをより高く保ち、疲労の蓄積によるプレイパフォーマンスを低下させないためにもゲーミンググラスは絶対必要だと感じていただけたからだと思っています。

画像1

おぶやん選手に会う前の情報収集

ゲーミンググラスeSASの広報活動としてTwitterをはじめ2か月ぐらいたった昨年の9月、TwitterのDMでおぶやん選手からご連絡をいただきました。

認知度ゼロのあの頃に、よく見つけてくださったなぁと今でも思います(笑) 

eSASにご興味を持っているとおっしゃっていただいたのですが、コロナ禍ということもあり、すぐお会いして検眼とはいきませんでした。

お会いできない間、私たちはライブ配信を見に行くようになりました。

おぶやん選手はメガネなしで顔出し配信をしていました。

そこで姿勢やクセ、視線の動かし方、目に関して発する言葉などわかる範囲の情報を分析し、検眼のための情報収集をしていました。

画像2

そこで分かったこと、それは

たぶん度付きメガネでプレイした方がいい!

と結論付けてお会いすることになりました。

プロゲーマーおぶやん選手は○○だから強い!

私たちの検眼はゲーマーに特化した普通とはちょっと違う検査をします。

おぶやん選手の目を検査をしてわかったこと。

視線の動かしがビックリするぐらい早いから強い!

分かりやすく言うと、目だけを動かし見るものを追うスピードが速いということです。

画像3

人はモノを見る時、目の周りにある筋肉が働いて眼球を動かし、その映像を網膜と言われる目の一番奥にある部分に映し、脳へ伝えます。

脳に伝わった情報は必要とされる箇所へ送られます。

それが「声を出す」「手や足を動かす」「可笑しいと感じる」などといった行動や感情となるのです。


「視線の動かし」が早いということはゲーマーが強くなるためにとても必要なコトです。

なぜなら、視線の動かしが早ければその分次の情報を早く知ることができ、ロスタイムが減り、いち早く次の手を打つことにもつながるのです。


プレイパフォーマンスを継続させるにはゲーミンググラスが必須

長時間ゲームをし続ければ目をはじめ、脳や身体に疲労が蓄積されます。

それを軽減させるのがゲーミンググラスです。


こちら👇にも書きましたが、ブルーライトというものは本当に怖いものです。

ゲームをするときに使用する、PCモニターやスマホ、照明器具からもたくさんのブルーライトが発せられており、眼精疲労、睡眠障害や頭痛など体への影響が出ると言われています。


おぶやん選手はプロゲーマーですが、アマチュアゲーマーでも毎日長時間、ゲームをし続けていませんか?

ゲームを長時間すれば、ブルーライトを浴び続けることになります。

ブルーライトを浴び続ければ、疲労も蓄積され、ゆくゆくはプレイパフォーマンスが低下する可能性も否定できません。

身体のコンディションよく、パフォーマンスの低下を防止するためにもゲーミンググラスは外せないアイテムなんだと言えるのです。

オンラインショップでも購入できるようになりました!


最後に…

ゲーマー、ストリーマーさんをはじめ、PCモニターやスマホを見続ける全ての人の目を守りたい

そんな思いからゲーミンググラス屋で得た知識をみなさんに知っていただきたくnoteを書いております。

一人でも多くの人に届けたい!と思っています。

もしよかったらTwitterなどで感想を拡散していただけないでしょうか?私はそれを励みにもっともっと頑張って書いていきます✍

もちろんですが、RTもさせていただきます!

どうかどうかよろしくお願いしますm(__)m

最後の最後までお読みくださり、ありがとうございましたヾ(≧▽≦)ノ